世界遺産について詳しく調べてみた

世界遺産について詳しく調べてみた

昨年6月に日本の富士山が世界遺産として登録され、盛り上がったのは記憶にあたらしいところですが、そもそも世界遺産ってなんなのとか、富士山以外に日本にはどれくらい世界遺産があるのなど、疑問に思うことがあったので、今さら感満載ですがちょっと調べてみました。

世界遺産とは

まず、ここですよね。一体どんな団体が認可しているのか?世界遺産に登録するのにお金を積んでお願いしているとしたらどこかの「○ンド賞受賞」みたいな話で、うさんくさいですからね。

世界遺産は1972年にユネスコ総会で「世界遺産条約」にもとづいた世界遺産リストに登録された有形の不動産が対象となります。

世界遺産の分類は「自然遺産」と「文化遺産」、「複合遺産」の3つに分けられます。

この他に正式には世界遺産ではないけれどもユネスコの世界遺産事業として「世界記憶遺産」と「無形文化遺産」があります。

最近日本の「和食」がこの無形文化遺産に登録されましたね。

ではユネスコって何?

国際連合教育科学文化機関の頭文字をとったものが「ユネスコ(UNESCO)」で国際連合の下部組織で、教育や科学、文化の発展を目的として、1946年に設立された団体です。

現在は195カ国が加盟している国際的な団体なので、ナントカ賞を乱発する怪しい団体ではありません。世界遺産

日本には世界遺産はいくつあるの?

日本の世界遺産は北海道から沖縄まで存在していて、全部で17件あります。

以下に一覧表にしてあります。

  所在地 名称 登録年 分類
北海道 知床 2005年 自然遺産
青森県、秋田県 白神山地 1993年 自然遺産
岩手県 平泉 2011年 文化遺産
栃木県 日光の社寺 1999年 文化遺産
山梨県、静岡県 富士山 2013年 文化遺産
岐阜県 白川郷 1995年 文化遺産
京都府 古都京都の文化財 1994年 文化遺産
奈良県 古都奈良の文化財 1998年 文化遺産
奈良県 法隆寺地域の仏教建築物 1993年 文化遺産
10 和歌山県 紀伊山地の霊場と参詣道 2004年 文化遺産
11 兵庫県 姫路城 1993年 文化遺産
12 島根県 石見銀山遺跡とその文化的景観 2007年 文化遺産
13 広島県 広島平和記念碑(原爆ドーム) 1996年 文化遺産
14 広島県 厳島神社 1996年 文化遺産
15 鹿児島県 屋久島 1996年 自然遺産
16 沖縄県 琉球王国のグスク及び関連遺産群 2000年 文化遺産
17 東京都 小笠原諸島 2011年 自然遺産

世界にはどれくらいの世界遺産があるの?

2013年の時点で、世界遺産の数は962件あります。

その内訳は「文化遺産」が745件、「自然遺産」が188件、「複合遺産」が29件となっています。

登録の上限はないようで、今後も増え続けていくと思われます。

世界遺産に登録されるメリットは?

世界遺産に登録されるメリットとして、以下のことが上がられると思います。

  • 世界中の人にその遺産を知ってもらう機会が増える
  • たくさんの観光客が訪れる
  • 環境の美化やいせんの保護に対する意識が高まる

こんなところでしょうか?ユネスコから補助金が出るなどといったことはありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です