お酒を飲めない男ってつらそうですね。でもそれを責める奴ってくだらねえなと思う。

お酒を飲めない男ってつらそうですね。でもそれを責める奴ってくだらねえなと思う。

先ほどこちら↓のブログを読んで、思ったことがあるので書いてみます。

酒飲めないヤツだって辛いんだい。泣いた!お酒の席での辛辣なお言葉集

読んでみると、結構ひどい言われ方をしてて、同情しちゃいます。

「お前、空気よめよ!」って、空気読んで酒が飲めるようになれば誰も苦労しないでしょ!と率直に感じました。

あっ、でも僕はお酒は普通に飲めます。というより、大好きな方です。

なので、本当に飲めない人の気持ちがわかるわけではないかもしれませんが、でも、酒を飲める方の立場から見て、酒の席で一人烏龍茶を飲んでたからといって、別にしらけたりはしないけどなと思ったわけです。

酒を飲めたとしても、話の輪に入れないでひたすら飲んでばかりの人のほうが、その後どうかなっちゃいそうで怖いです。

それより酒が飲めても飲めなくても一緒に楽しく過ごせればそれでいいと思うのですが、一般的には受け入れられないんでしょうかね?

そういえば、以前会社勤めをしていた時に同じ部署にやっぱり飲めない男の人がいました。飲み会

その部署の先輩に「一緒に酒飲めない奴とはいい仕事ができない」と公言するバカがひとりいましたが、やっぱりその酒を飲めない人はだんだん誘ってもらえないようになっていましたね。

でも、彼は決して飲み会が嫌いなわけではなくて、烏龍茶を飲んでても許されるならぜひ参加したいという人だったので、他部署の仲の良いメンバーでよく飲みに行っていました。

酒を飲むメンバーは酔いが回ってくると、だんだんとおかしくなってきたり、まともに家に辿りつけない奴もいたりと集取がつかない状態になってきますが、ひとりシラフな人がいることで安心して飲めるというメリットがあって、彼はそのメンバーの中では絶対参加してほしい人でした。

もちろん、お酒を飲まない彼の参加費は飲む人より安めの会費で参加してもらうということで、楽しくやっていました。

自分がたまたま酒に強い体質に生まれついたにすぎないのに体質的にお酒を飲めない人の弱点をついて、グダグダ言うのって「私は弱い者いじめしかできないくだらない人間です。」と言っているようで、てめぇのケツの穴の小ささをアピールしているようで滑稽じゃないですか?

酒が飲める僕の立場でもこういう人間とは逆に一緒に飲みたくないなと思ってしまいます。

お酒が飲めなくて悩んでいる人も多いかもしれませんが、飲める人がみんな飲めない人を卑下しているわけじゃないですし、そんなことで自分を責たり、落ち込んだりしないでほしいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です