【実験】赤身のマグロをマヨネーズにつけておくと大トロになるのか?

【実験】赤身のマグロをマヨネーズにつけておくと大トロになるのか?

とある本で、赤身のマグロの刺身をマヨネーズにつけて、寝かせておくと大トロみたいになるという記事を読んだので、実験してみました。

実は、わたしはマグロってべつだん食べたいとかって、あまり思わないタチでして、回転寿司に行っても1皿もマグロを食べずに帰ってくることもしょっちゅうで、むしろアジとかカンパチとか白身の魚のほうが好みなんです。

でも、大トロとなると話は別です。

基本的に私がよく行く回転寿司には、大トロはまず、流れてきませんからね。

スーパーで数百円で売っているマグロの切り落としが、ほんのひと手間で大トロに変身するのなら、これはやってみないわけにはいきません。

ということで、さっそくスーパーで一番安い赤みのマグロの切り落としを買ってきました。

マグロ加工前

ちょっとライティングの関係で、美味しそうではないですが、まあ、安いやつなんで実際そんなに良い訳じゃありませんが、加工前だから関係無いですね。

こいつにマヨネースをドバドバっとかけます。

DSC_0202

次に、マヨネーズがマグロ全体に行き渡るようにスプーンの背の部分を使って、塗りたくりました。

DSC_0204

なんか、あまりきれいなものではないですが、このまま、乾かないようにラップを掛けて冷蔵庫で、一晩寝かせました。

さぁ、これで本当に大トロになるのか楽しみだ。。。などと思いながら、この日は寝ました。

そして、翌日寝かせたマグロから余分なマヨネースをキッチンペーパーで拭いたのが下の写真です。

DSC_0208

なんかこの時点で、「あの記事はガセだったのか!」と頭をよぎりましたが、まだ食べてみるまでわかりません。(本当は、見た目も大トロになるのかと思っていた事は内緒です。)

で、実際に食べてみたところ、どんな味だったかというと。。。

 

 

マグロにマヨネースと醤油をつけた味!(・∀・)

他の人にも食べてもらいましたが、「大トロではない。(キッパリ)」というコメントを頂きました。

 

というわけで、今回の実験は失敗に終わりましたが、ものすごく好意的に感想を述べると、最初に口に入れた瞬間だけ油がのった感じが楽しめます。

断っておきますが、これを真似して全然美味しくないぞといったクレームは受け付けませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です