YouTubeをキーボードで一発操作する裏ワザ

YouTubeをキーボードで一発操作する裏ワザ

YouTubeには最近、いろんなコンテンツが集まってきましたね。

私は筋トレをするので、トレーニングの解説などのビデオをよく見ます。

ところで、YouTubeの動画の操作って、どうしていますか?

ほとんどの方は、なんの疑問もなくマウスを使って、スタートしたり、ストップしたりといった操作をしていることと思います。でも、いちいちマウスで操作するのはかったるいですよね。YouTube

それに、マウスでクリックしていると思ったとおりに操作できないこともよくあります。

たとえば、ほんのちょっとだけ今見ている動画を先に進めたい(あるいは逆に巻き戻して、もう一度見たい)なんてことは、よくありますが、マウスでスライダー(←名称はこれでいいのか?)の少し右側をクリックしてみたけど、思ったより進みすぎて、結局また戻したなんてことは、よくあることだと思います。

ショートカットキーで快適なYouTubeライフが送れる

意外と知られていないようですが、実は、YouTubeの動画の操作には、キーボードからショートカットキーを使って、いろんな事ができるのです。

たとえば、再生と一時停止の切り替えは「スペース」キーを押すだけでできます。スペースキーをポンと押すだけだから、マウスを持ってカーソルを持って行くより全然早いです。

その他には、矢印キーで現在再生されている動画を「5秒だけ巻き戻したり、進めたり」できます。

まだまだ、便利なショートカットキーがありますが、文章で書くとわかりづらいので、一覧表にしてみました。

YouTube動画操作のショートカットキー一覧

ショートカットキー YouTubeの動作
Space 動画の再生/一時停止
左矢印キー(←) 動画を5秒巻き戻し
右矢印キー(→) 動画を5秒早送り
Homeキー 動画の先頭に移動
Endキー 動画の最後に移動
上矢印キー(↑) 音量を5%上げる
下矢印キー(↓) 音量を5%下げる
0キー(数字) 動画の先頭に移動
1〜9(数字) 動画の10%〜90%の位置に移動
Fキー フルスクリーンモード

どうですか、結構いろいろなショートカットキーがありますね。

特に、動画の再生位置の移動は、知っているとすごく重宝すると思います。

ひとつ気をつけておいて欲しいのは、これらのショートカットキーは動画が再生中の時だけ使用可能になりますので、この点はご注意ください。

それから、動画が再生される前に出てくる「広告」は早送りできません。

それでは、ショートカットキーを賢く使って、快適なYouTubeライフをお楽しみください。

Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です