5歳の少女が出した「かわいらしい手紙」(イギリス)

5歳の少女が出した「かわいらしい手紙」(イギリス)

イギリスのケンブリッジでのお話です。

12月に入ってクリスマスムード一色となりましが、イギリスでも、この時期はクリスマスツリーやイルミネーションなどが飾られていることと思います。

そんなイギリスの百貨店チェーン「ジョン・ルイス」に1通の手紙が届きました。

手紙は「フェイス」という名の5歳の女の子が書いたもので、この子についてのそれ以上の情報はありません。bauble

手紙の内容は、クリスマスツリーにつける飾り玉をあやまって壊してしまったことに対しての謝罪でした。

そして、その手紙には飾り玉の代金の2ポンド(日本円で335円)がセロテープで貼り付けられていました。

letter

 

手紙を翻訳すると。。。

ジョン・ルイス・ケンブリッジ店へ

ごめんなさい。クリスマスの飾りダマを土曜日に壊しました。

飾りダマのお金2ポンドを払います。

本当にごめんなさい。

フェイス 5さい

といった感でしょうか。

手紙には連絡先がなかったので、ジョン・ルイスの店員がツイッターに投稿し、イギリスで今話題になっているということです。

心温まるお話ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です