共感できる有働アナ結婚か?手つなぎ&お泊まり愛 発覚!

共感できる有働アナ結婚か?手つなぎ&お泊まり愛 発覚!

2012年のNHK紅白歌合戦の総合司会を務めた有働由美子アナウンサーが、イケメン男性とのお泊まりデートが女性誌にすっぱ抜かれました。

今年で、44歳になった有働アナは去年に引き続き紅白の総合司会を務めることになっていますが、これに黄色信号がともったのか、今後が気になります。

さて、件のイケメン男性ですが、40代くらいの内野聖陽似で、スーツ姿だったことは報じられていますが、それ以上の詳しいことはわかっていないようです。

お泊まりデートが見つかってしまったのは、11月下旬のことで、仕事終えて、いったん都内にある自宅マンションに帰宅した後、再び外出したときには、先ほどの

有働由美子アナ

写真は報道とは関係ありません。

イケメン男性と一緒だったようで、その後、仲良く二入で買い物をしている様子なども目撃されています。

そして、二人手をつないで自宅マンションに戻り、翌朝まで出てこなかったということです。(撮る方も撮られる方も大変ですね。)

ご存じのように有働アナはNHKの朝の番組「朝イチ」に出ているため、早朝には迎えのハイヤーに乗り出勤しましたが、イケメン男性の方は午前10時過ぎにマンションを出たということなので、彼女の仕事をテレビで見てから出勤したのでしょうか?

翌日、女性誌の質問には結婚や同棲については否定していて、「彼氏だからという縛りはない」と応え、「結婚とか形にこだわるような年齢ではない」とも言っていたようですが、今朝の「朝イチ」ではイノッチ(井ノ原 快彦)に「なんかあったんですか?」とつっこまれたときの反応を見るとまんざらそうでもないのかもと思わされます。

有働アナはこれまでにもプロ野球選手の石井琢朗や広告代理店勤務の男性や東大卒の公認会計士などとお付き合いをしてきたが、どれも結婚までには至らなかった。

NHKのアナウンサーとしては珍しく「脇汗」騒動のときには、自らがクレームのFAXを読み上げた上で謝罪したり、「要望が多ければ自分のヌードをブログに掲載する」とブログに書いたりと、さばさばとした性格の共感できるという人も多いようで、今はNHKの朝の顔として定着した感もあります。

今後が気になるところではありますが、温かく見守りたいと思います。

プロフィール

氏名:有働由美子

生年月日:1969年3月22日

出身地:大阪府(出生地は鹿児島県)

最終学歴:神戸女学院大学文学部卒業

職業:NHKチーフアナウンサー

特技:剣道2段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です