「ひだまりの詩」のル・クプルは離婚していた

「ひだまりの詩」のル・クプルは離婚していた

若い人は知らない方も多いと思いますが、1997年に大ヒットした「ひだまりの詩」は180万枚も売り上げて、その年の紅白にも出場していたので、覚えている方も多いと思います。

その「ひだまりの詩」を歌っていた「Le Couple(ル・クプル)」は、そのユニット名のとおり夫婦で構成されていて、メンバーは藤田隆二と藤田恵美の二人だけです。

※ル・クプルはフランス語で「カップル」という意味

ル・クプルは2005年には活動を休止していて、2007年に離婚となったようで、現在はそれぞれ別々に活動しているようです。(二人の間に子どもはいなかったようです。)

ですが、分かれたはずなのに元妻の藤田恵美さんは、そのまま藤田姓で活動していて、元夫の藤田隆二さんはブログなどでも「藤田隆二(ルクプル)」と名乗っています。

また、今年の9月にはル・クプルの未発表曲を歌手の藤木あけみさんに提供したり、自身のブログの中で元妻の活動についても紹介してたりと、よくわからない行動です。

離婚したことも公にはしていない感じで、活動を休止しているといった表現しか使っていないようです。

夫婦っていろいろな形がありますが、このお二人も変わっていますね。

どうでもよい話ですが、ル・クプルは結成当初、ユニット名を考えていたときの候補として「夫婦(めおと)」というのもあったそうです。

これだったら、間違いなく売れてなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です