カナダの不倫専用SNSアシュレイ・マディソンの社長ってどんな人

カナダの不倫専用SNSアシュレイ・マディソンの社長ってどんな人

サイトにアクセスすると「人生は一度。不倫をしましょう。®」のメッセージが出てくる不倫専用SNSのアシュレイ・マディソン。

今年の6月に日本に上陸してから、早くも会員数が25万人を超えたとも言われるほど、急激に拡大を続けているようですが、この不倫専用SNSの創始者であるノエル・バイダーマン(Noel Biderman)氏とはどんな人物で、どのような経緯でこのサービスを始めたのでしょうか?

このマディソン・アシュレイのサービスを提供しているのはカナダのAvid Dating Life社で、創設者でCEOが件のノエル・バイダーマン氏です。

The New Zealand Heraldより

The New Zealand Heraldより

彼は元々は弁護士で、NBAなどのスポーツマネジメントの世界で契約問題などに従事していましたが、当時彼に持ちかけられた相談後の実に9割が不倫に関することだったそうです。

そこで、不倫にビジネスチャンスを感じ、不倫専門のSNSを2002年にカナダで立ち上げ、2007年にアメリカに上陸、そして今年、アジアで初めて日本に上陸と順調にその会員数を増やしている模様です。

サービスがサービスなだけに風当たりが強いことは、想像が付きますが、この社長の言動やマーケティング手法などにも批判が集まっているようで、「不倫王」または「ネット上で最も嫌われた男」などの異名も持っています。

過激な内容のテレビCMを放映して、物議を醸したりといろいろありそうです。

米国版Wikipediaを見たところ「アシュレイ・マディソンのデザインは既婚女性にフォーカスしている。男性はこのサービスに引き寄せられることを確信しているんだ。」とビジネスウィークのインタビューに答えていたそうです。

アシュレイ・マディソンのサイトでトップページにあるキャッチコピーをよく見ると「人生は一度。不倫をしましょう。®」としっかりと商標登録されていることがわかります。

さすが弁護士だけあって、こういったところは抜け目がないようです。

am

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です